プレスカブ ステップの曲がり修正

我が家のプレスカブ、どうもやってくる前に派手にこけたか何処かに突っ込んだか、ステップとシフトペダルが曲がっております。庭でテストしているときは気になりませんでしたが、実際に道を走るとえらくシフト操作がやり難く(私が下手くそなのもあると思いますが)修正することにしました。

プレスカブ・ステップ曲がり

ちょっと写真の角度で分かりにくいですが、ステップが上向き+後ろよりに曲がっています。また、そのせいでシフトペダルが干渉するためか、ペダルも内側に曲がっていて(もしくは修正されていて?)非常にシフト操作がやりずらいです。早速、排水溝の溝にひっかけてひん曲げる、を試してみましたが私が非力ゆえか全く歯が立ちません。ネットでブログを拝見していて解決策としては2mくらいの棒を差し込んでテコを効かせて曲げるというのもあったのですが、手元にはいい感じのパイプが無い。

結局、父親に手伝ってもらっていったんステップを外して、バーナーで炙りながら金槌で殴るという方法で修正となりました。いや、Youtubeなんかで見ていると鉄パイプを真赤になるくらい熱して曲げておられますが、家にあるロウ付けようバーナー(ほぼ茄子焼き器)でやるとそこまでいきません。せいぜい塗装部分が焼けて剥げてくるレベルです。それでも金槌でガンガンやっているとじわじわ曲がってくれるようで、最終的にあまり違和感無いレベルまでいけました。茄子焼き器も馬鹿にできません。

カブ・ステップ曲がり(修正後)

ついでにシフトペダルも万力を使って曲げ戻し、装着です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.