FIカブ50のストロークアップによる排気量アップ作戦(その1)

FIカブ50のボアはそのままにピストンのストロークを伸ばすことで排気量アップしようという試みです。シリンダーとヘッドは純正、クランクシャフトはカブ90互換品という奇天烈な組み合わせになります。さて、まともに動くでしょうか。

Read more »

Categories: 自転車/バイク | Leave a comment

糸鋸+鋸刃144本付きを購入

先日、Amazonで糸鋸フレームと鋸刃144本が付いて1,600円という商品を購入しました。本当に144本も入っているのか、まともに切れる刃なのかちょっと不安でしたがバイクに使うパーツをアルミ板から切り出すのに使ってみました。

Read more »

Categories: 実験室 | Leave a comment

古いノートPC(LinuxOS)をSignalGeneratorとして使う

私の作業机では10年以上昔のノートPCが未だに現役です。スペックは最近の安いタブレットにすら負けていますが、ちょっとしたマイコンのプログラム/デバッグや電子工作のお供には便利です。今回はこのぼろいノートPCを簡易SignalGeneratorとして使えるようにしたいと思います。

Read more »

Categories: 実験室 | Leave a comment

[カブ] ボアアップと圧縮比

サービスマニュアルを見ると、私のプレスカブ50に載っているエンジン(AE02E)の圧縮比は9:1です。ボアアップした場合は当然ながら圧縮比も変化しているはずです。サービスマニュアル等に記載されているデータを参考に計算してみました。

Read more »

Categories: 自転車/バイク | Leave a comment

CNCマシンの自作を検討する

バイク弄りやマイコンを使ってちょっとしたものを作るときにCNC工作機があったら便利だろうなぁと思うことがあります。最近は3Dプリンタ同様にキットが販売されているようで、木材や軽金属であれば時間はかかるものの加工可能なものが安価に手に入るようです。安価とは言っても最安値で2万円オーバーは確実なので、自作したらもう少し安くならないだろうかと検討してみることにしました。

Read more »

Categories: 3Dプリンター | Leave a comment

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今日は元日ということで近所の松尾寺まで初詣に行ってきました。

Read more »

Categories: 日常ネタ | Leave a comment

[カブ] ノックセンサーでエンジン音を聴く

先日500円の安価な車載用ノックセンサーを入手しました。そこでこのセンサーとボイスレコーダーを使ってエンジン音を録音し、そこからノッキングの兆候が拾えるか試してみることにしました。あわよくば自家製ノッキングメータが作れないかと目論んでいるのですが。。。

Read more »

Categories: 自転車/バイク | Leave a comment

[自転車] リアディレイラーのプーリー交換(RD-9000用)

先日に自転車のチェーンに注油しているとディレイラーのプーリーに違和感がありました。なんだ?とよく見てみると、なんとプーリーが割れているではないですか。周りの樹脂部分は中心まで亀裂が入っていていつ分解してもおかしくありません。これは交換が必要です。折角なので少しグレードの高いプーリーに交換して変速性能の向上を図ることにしました。

Read more »

Categories: 自転車/バイク | Leave a comment

[自転車] ハブベアリングの交換

自転車のハブベアリングをグリスアップしてから早2年が経ちました。あれから特に不具合なく走ってくれています。今回は2年毎のハブ定期メンテを兼ねて中のベアリング(とグリス)がどうなったのか見てみたいと思います。また、ついでにベアリングも交換してみることにしました。

Read more »

Categories: 自転車/バイク | Leave a comment

[地図自作] 国土地理院の数値標高モデルを使って等高線入り地図を作成する方法

国土地理院が公開している数値標高モデルを使って等高線入り地図を自作してみましたので、その手順について公開します。

内容は試行錯誤を繰り返して作ったため洗練された手順とは言い難いのとかなりの時間とマシンパワーを要しますが、インターネットで公開されている等高線入り地図より格段に高解像度の地形図を作ることが出来ました。GPSにダウンロードした自作地図をいれて山登りされている方は挑戦の価値ありです。

Read more »

Categories: アウトドア | Leave a comment