browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

Garmin GPS向け地形図(無料)のダウンロード

Posted by on 2017/09/27

国土地理院が公開しているデジタル標高モデルを利用したGarmin向け自作地形図につきまして、測量成果使用の許可を頂きましたので地図データを公開致します。この地形図は無料でご利用いただけます。山登りの補助等にご活用いただければと思います。

(2018/09/15)地図データを更新しました。
(2018/09/22)”等高線のみ(実験版)”を追加しました。
*次回リリースは11月中頃を予定しています。リクエスト等がありましたらこちらにコメントください(α版をアップロードしました)。

 

概要

本地図について

本地図はGarmin GPS向けの無料地形図です。地図に含まれる等高線(10m間隔)および高度情報は国土地理院のデジタル標高モデルを元に作成しました。その他の地図要素(登山道等)はOpenStreetMapのデータを使用しています。

493.bmp.png

Garmin Oregon400Tで表示。陰影表示に対応しました。

ライセンスについて

本記事で提供する地図データは、個人使用の範疇において自由に利用可能です。

また、地図作成にあたり以下のデータを使用させていただきました。

地図作成に利用したツール/手順等の詳細につきましては、以下の記事をご参照ください。

ご利用上の注意

地図データの公開にあたり、”ひとまず問題なく表示出来る”程度の動作確認を行っておりますが、細部は確認出来ておりません。その為、地図には何らかの表記ミス、不具合が存在する可能性があります。特に実験的にDEM5とDEM10を組み合わせた地図は表現に何らかの問題がある可能性が高いです。

ご利用になる際は、必ず事前に地図が使用目的に耐えうることを検証のうえ、ご本人の責任にてご使用ください。作者は本地図データの利用により発生した損害について、いかなる責任も負いかねますのでご了承ください。

 

地図データ

地図の種類と文字コードについて

地図データは文字コード別に用意しています。内容は同じですのでご利用のGPS端末にあわせてダウンロードしてください(ASCIIの地図はローマ字表記になります)。

また、地図データは以下の種類があります。通常版以外はUTF8もしくはASCIIのみ提供しています。もし他の文字コードが必要であればリクエスト頂ければ作成したいと思います。

(1)通常版

道路情報、等高線、内蔵DEMと一式揃った地図データです。基本的にはこれをお使いください。

346.bmp.png

国道、県道を塗り分けました。

372.bmp.png

登山道がそこそこ荒いスケールから表示されるようにしています(ただ、街中の小道が少々鬱陶しく感じると思います)

493.bmp.png

ヒルシェーディングONの表示

393.bmp.png

ヒルシェーディングOFFの表示

(2)実験版

実験的な要素を含む地図です。通常版と異なり、等高線の生成に高解像度のDEM5A/DEM5B(5mメッシュ)を使用しています。等高線が通常版と比較して精密に描かれていますが、DEM5はまだ日本全国をカバーしておらず、不足している部分をDEM10Bで補完しています。そのため、DEM5とDEM10の隣接する地域で等高線が不自然であったり、現実に即していない形状となっている可能性があります。ご使用になる際は注意してください。なお、DEM5の提供範囲は以下のURLを参照ください。

(注)実験版(2018/09/15)はタイル数が2048個を超えているため、機種(edge705等)によっては正常に表示できない可能性があります。

garmin_oregon400t_scrn_mycustom_dem5_step10m_mtfuji_200m.png

解像度5mのDEM5A/DEM5Bを用いて作成した実験版地図です。不足している部分はDEM10で補いました。DEM5とDEM10が接する部分の等高線が不自然ですが、DEM5カバーエリアではとても細かく地形が表現出来ています。

(3)等高線、もしくは道路情報のみ

特定の要素のみを含む地図です。等高線を別の地図と重ねて使用したい場合は”等高線のみ”の地図をご利用ください。

(4)Garmin BaseCamp用

BaseCamp用の地図データです。PC上でルート作成等を行いたい場合にご利用ください。

BaseCamp_dem_map.png

BaseCamp用です。残念ながら地図範囲を選択しての部分アップロードは出来ません(自作地図だと駄目なようです)。

ダウンロード

2018/09/15版(最新)

最新版の地図です。前回から地図の表示スタイルを変更しているので、何か問題やリクエストがありましたらコメントください。

また、各地図データのファイルサイズが大きいため複数を連続してダウンロードしようとすると帯域制限によりダウンロード出来ないことがあります。その場合は1日ほど時間を空けて再度ダウンロードしてください。

地図データ 道路情報 等高線 内蔵DEM 地図透過 ダウンロード
DEM10B DEM5+DEM10B
通常版 O O X O X UTF8
Shift-JIS
ASCII
実験版(DEM5使用) O X O O X UTF8
等高線のみ X O X X O ASCII
等高線のみ(実験版) X X O X O ASCII
等高線+DEMのみ X O X O O ASCII
道路情報+DEMのみ O X X O X UTF8
Garmin BaseCamp用 O O X O X UTF8

このバージョンで使用したOSMおよびDEM更新日は以下のとおりです。

  • OSM更新日:2018/08/31
  • DEM更新日
    • DEM5A/DEM5B:2018/07/31
    • DEM10B:2017/08/22

2017/09/21版

前回リリースした古い地図です。

地図データ 道路情報 等高線 内蔵
DEM
地図透過 ダウンロード
DEM10B DEM5+DEM10B
通常版 O O X X O UTF-8
Shift-JIS
ASCII
等高線のみ X O X X O UTF8
Garmin BaseCamp用 O O X X O UTF8

 

使用方法

GPS端末に地図を転送する

地図をダウンロードして以下のようにします。

  1. ダウンロードファイルを展開する
  2. 展開したファイルから”gmapsupp_*.img”をGarmin GPSに転送する(内蔵メモリ/SDカードいずれかの”GARMIN”フォルダです)
  3. GPS端末を再起動して地図を認識していることを確認する(初回起動時には少し時間を要します)

ご利用の機種によってはファイル名が”gmapsupp.img”以外の場合に認識しないことがあります。その場合はファイル名をリネームしてから転送してください。その際に既存ファイルの上書きにご注意ください。

Garmin BaseCampに地図をインストールする

BaseCamp用地図データをダウンロードして以下のようにします。

  1. ダウンロードファイルを適当なフォルダに展開する
  2. 展開したファイルから”installer.bat”を”管理者権限で実行”する
  3. BaseCampを起動して地図が登録されていることを確認する

アンインストールする場合は”uninstaller.bat”を”管理者権限で実行”してください。

BaseCamp_dem_map.png

メニュー>地図から選択すると地図が表示されます。DEM内蔵によりルートの高度グラフが表示出来るようになりました。

 

既知の問題

この地図の不具合というか問題についてです。環境依存の可能性もありますが、今までに私が使っていて判明したものについて記載します。他にもなにか気付かれたことがありましたらご一報頂けるとありがたいです。

  • (現象1)地図データ読み込み時間がやたらと長くかかる
  • (現象2)ルート検索で軌跡を表示させていると画面表示が乱れることがある
  • (現象3)BaseCampでGPS内の地図を表示しようとすると正常に表示されない
  • (現象4)BaseCampからGPS端末に地図データの部分アップロードが出来ない

(現象1)地図データ読み込み時間が長い

(2018/09/19追記)
この問題は2018/09/15版で改善しました。

電源投入時の地図データ読み込みに要する時間がかなり長いです。機種依存かもしれませんが、特に地図データを転送して初回起動時がやたら時間を要するようです(初めはハングアップしたのかと思いました)。2回目以降はそこそこ短縮されますが、読み込み中に画面操作を受け付けない機種では一部使い勝手が悪いかもしれません(例えばUSB接続して接続Yes/No画面が出てもボタンが反応しない等)。

原因は単純にデータサイズが大きいというのと、もしかすると地図データを作る際の手順がマズかったのかもしれません。この辺りは次回更新時にやり方を変えてみたいと思います。

Garmin Oregon 400T

初回起動時は特に時間がかかるようです

Garmin Oregon 400T

読み込み中はUSB接続の選択画面が表示されても反応しません。しばらく時間をおくとボタン操作を受け付けてくれますが、頻繁にPCと接続する方はご不便をおかけすると思います。

(現象2)ルート検索で軌跡を表示させていると画面表示が乱れることがある

先日バイクに装備して走っていると発生しました。突然、画面が一色に塗りつぶされて地図が読み取れなくなるという現象です。拡大/縮小すると元に戻りましたがその後に現象が再現せず詳細不明です(もしかすると機種依存かも)。

(現象3)BaseCampからUSB接続したGPS端末の地図を表示しようとすると正常に表示されない

GPSをPCに接続してBaseCampで地図表示する際に発生します。このページからダウンロードした地図データ(GPS端末内に格納)を表示しようとすると、なぜか存在しないはずの道路が表示されます(GPS端末では問題無く表示されています)。BaseCamp用地図データをPCにインストールした場合は正常に表示されるので、BaseCampを使ってルートプランを作成したい方はひとまずそちらをご利用ください。これも(現象1)と同じく地図データの作成手順に問題があるのではと疑っています。

(2018/09/19追記)
この現象はBaseCampの仕様のようです。具体的にはGPS側から透過地図を読み込んだ場合にBaseCampの簡易地図が重複して表示され、そのせいで存在しない道路(実際は簡易地図の道路)があるように見えていました。

(現象4)BaseCampからGPS端末に地図データの部分アップロードが出来ない

本来は地図データを必要な範囲に絞ってアップロード出来るはずなのですが、現状のBaseCamp用地図データでは失敗してしまいます。これも恐らくは地図データの作成手順に起因する問題ではないかと考えていますが現状では回避手段がありません。

(2018/09/19追記)
この現象はBaseCampの仕様のようです。ロックされていない地図(当ページで公開しているような自作地図)は転送できないよう制限されているようです。

Comments are closed.