京都から帰還途中の風景

劇坂における心拍数

この間、京都の友人宅まで自転車で遊びに行きました。

我が家から友人宅までが大体40km弱ありますが、その間にはお山が立ちはだかっています(奈良to京都)。
久しぶりに会うこともあって行きは一番楽そうな川沿いのルートをとり、2時間ちょいで到着。

図々しくも友人宅で一泊させてもらい、昼から帰宅です。この時に行きと同じではつまらないと、別なルートを選択したのですが・・・。

京都から帰還途中の風景
写真向こう側のお山を越えるルート

すごい劇坂でした(汗

心拍計でログをとっていたので、その内容を以下の通り。

心拍ログ
心拍計のログ

一番下のグラフが高度で、真ん中あたりでのたーっと上がっているのが分かるかと思います。ゆっくり上がっているように見えますが、これ、単純に私の足が売り切れまして自転車押して登った結果です。
結局、帰りは山越えでへろへろの4時間コースでした。まだまだ修行不足のようです。

「劇坂における心拍数」への2件のフィードバック

  1. すごい心拍数やないですか‼

    身体中の血管が一気に切れそう…

    でも、すけさんなら全部切れても自転車走らせてると思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  2. もう限界って感じの山道でした。
    それでも、たまに~に車が通るのです。もしかして、休日にレジャーを楽しむ方がよく来られるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.