ATTEN ADS1102CALのファームウェア アップデート(SW:5.01.02.32)

少し前にオシロスコープのファームウェア更新をしたばかりですが、先日にメーカHPを覗いてみるとまたバージョンが上がっていました(5.01.02.32)。リリースノートを見るにバグ修正が主のようです。ここまで前の機種にもアップデートがあるのは嬉しいことですね。

早速、ダウンロードして更新してみることにしました。

 

ファームウェアのダウンロード先

以前と同様にSiglentのHPからダウンロードします(要・アカウント登録)。2015/8/30現在で5.01.02.32が最新のようです。

更新内容(SW:5.01.02.32)

今回のReleaseNoteには以下のように記載がありました。

Summary of Changes:
1.added bandwidth update option
2.fixed some bugs(including trigger jitter problem.
If use LongMemory and if timebase is 250us/div or less there is a jitter. If change to Normal memory no problem, if switch to
Long Memory it appears.)

 

ファームウェア更新手順

以前と同様にファームウェアに同封されている手順書に従って作業します。とくに手順は変わっていませんでした。

  1. オシロスコープの電源ON
  2. USBメモリのルートフォルダに圧縮ファイルから取り出したファームウェア”SDS1000CML_SSP_V100R005B01D02P32.ADS”を格納する
  3. オシロスコープにUSBメモリを接続する
  4. UTILTYボタンを押して、表示されるメニューから”ファームウェア更新”を選択する

    ファームウェア更新を選ぶ
    ファームウェア更新を選ぶ
  5. 何やらメッセージが表示されるので、ファームウェア更新に挑む場合は”SINGLE”ボタンを押す

    SINGLEを押す
    SINGLEを押す
  6. ファイル選択画面にUSBメモリの中身が表示されるので、拡張子がADSになっているのを選んで(文字数制限でSDS10~.ADSとかになってる)、”Load”を選択する

    ファームウェアの更新ファイルを選択する
    ファームウェアの更新ファイルを選択する
  7. ファームウェアアップデートが開始されるので、しばらく待つ(このとき電源OFFすると多分お亡くなりになるので注意)。

    ファームウェア更新中(最初にUSBメモリのアクセスランプが点滅してから消灯、完了までしばらくかかります)
    ファームウェア更新中(最初にUSBメモリのアクセスランプが点滅してから消灯、完了までしばらくかかります)
  8.  成功するとビープ音とともに”Update success!”的なメッセージが表示される
    更新成功の表示
    更新成功の表示

     

  9. 勝手に再起動はしないので、自分の手で電源ON/OFFする。念のためにバージョンを確認して更新されていれば成功。
    無事に更新されました
    無事に更新されました

     

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.