Coleman ハンギングドライネット(展開状態)

Coleman ハンギングドライネット

Colemanの物干し網(?)、ハンギングドライネットを購入しました。
モノはフックで吊り下げるタイプで、食器やら洗濯物の乾燥用です。

大体CDサイズくらいにコンパクトに収納されてますが、袋から出した瞬間にぶぼっと大きく展開されます。
予想以上に中身は大きく、はじめどうやって袋に戻したら悪戦苦闘しました(汗
やっぱり、パッケージの説明書はよく読まないといけませんね(読む前に捨ててしまった)。

下が収納状態で、、、

Coleman ハンギングドライネット(収納状態)
Coleman ハンギングドライネット(収納状態)

 

中身を取り出すとこんな感じになっています。

Coleman ハンギングドライネット(中身)
Coleman ハンギングドライネット(中身)

 

で、手を離すと一気に広がります。下はカーテンレールにフックを引っ掛けた状態です。

Coleman ハンギングドライネット(展開状態)
Coleman ハンギングドライネット(展開状態)

他の方のblogを拝見していると、食べ物を乾燥させたりする場合でもいけそう。
干し肉とか作ってみたいなぁと思う今日この頃です(干し肉作った後に洗濯物はきついかもしれませんが)。

「Coleman ハンギングドライネット」への1件のフィードバック

  1. サバイバルアイテムが増えてきましたね~
    (`_´)ゞ
    楽しみで~す
    (`_´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.