[自転車旅行記] 2012/11/26:長崎県島原市~諫早市(道路公園)

当日の走行記録:長崎県島原市~諫早市(道路公園)

この日は関西から九州へ移動して旅再開です。前回に見れなかった島原の場所を観光し、有明海の堤防道路を渡ったところまで進みました。夜は道路公園の一画をお借りしてテント設営となりました。

Total distance: 51623 m
Max elevation: 47 m
Min elevation: -1 m
Total climbing: 437 m
Total descent: -454 m
Average speed: 15.66 km/h
Total Time: 08:11:14

 

高速バスで九州へ戻る

高速バスで熊本に向かい、そこからフェリーに乗って島原に戻ってきました。自転車にかけていたカバーは風で飛びかけていましたが、自転車と荷物は無事です。ほっとして旅を再開しました。

熊本から島原へフェリーで渡る
熊本から島原へフェリーで渡る

雲仙岳災害記念館

前回の終わりに雲仙災害記念館を見れていなかったので道を少し戻って観光してきました。島原で訪れた中では一番大きい資料館で、ある意味、一番博物館っぽいところです。

雲仙岳災害記念館を観光
雲仙岳災害記念館を観光
雲仙岳災害記念館から雲仙方向の眺め
雲仙岳災害記念館から雲仙方向の眺め

道の駅みずなし

記念館の近くに「道の駅みずなし」があり、こちらも観光しました。ここには被災当時の家屋が保存されていて、土石流に埋もれた民家を見ることが出来ます。被災当時はすでに避難後で人は大丈夫だったそうです。こういった災害が突然起きると人間にはどうしようもないですね。

土石流に埋もれた家(ここまで埋もれてしまうそう)
土石流に埋もれた家(ここまで埋もれてしまうそう)
もう屋根しか見えません
もう屋根しか見えません
公園の案内
公園の案内
こちらは別な場所から移築されたもの(だったと思う)
こちらは別な場所から移築されたもの(だったと思う)
火砕流に呑まれた車両
火砕流に呑まれた車両

島原漁人(ふなと)市場とっとっと

島原での観光を終えて、お昼は「島原漁人(ふなと)市場とっとっと」にピットインです。場所は島原街道からそれて海寄り(お店の横に船着場があった)にありました。

頂いたのは美味そうな天丼です(平成新山 御免盛り 特天丼だったような気がする)。

天丼!
天丼!

みずほ温泉千年の湯

しばらく走って夕暮れになってきました。この日は雲仙の北側にある温泉を発見、そこに入って汗を流しました。走っていてちょくちょく温泉が見つかるのでありがたいです。

大分日が傾いてきた
大分日が傾いてきた

堤防道路を渡って道路公園へ

走った後のお風呂は気持ちよく、牛乳を飲んでしばらくまったりしていました。。が、それが拙かったか明石の堤防道路を渡り始めた段階であたりは真っ暗になってしまいました(そのせいでこの辺りの写真が残っていない)。ひたすらペダルを漕いで国道207号線沿いに公園を見つけ、そこの場所をお借りしてテントを設営となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.