LEDバルブの照度を計測してみる

今まで購入したLEDバルブの照度を測定してみました。照度計は手元にないので、Androidアプリで照度を計測してくれるものを使用しました(絶対値は怪しいですが、LEDバルブ間の相対値としては使えるかと思います)。

測定環境

段ボールで作った筒(長さ約20cm)の片側から反対側に向けてLEDを点灯させます。その反対側に照度計(今回はNexus7を使用)を配置し、照度の最大値を計測します。

照度の計測にはAndroidアプリの”Light Meter”を使用しました。端末によって照度センサの特性が違うようです。私の持っているAndroid端末ではNexus7が一番それらしい値を出していましため、Nexus7で計測することにします。

測定環境(かなりアバウトです)
測定環境(かなりアバウトです)

LEDバルブ測定結果

測定結果は以下のようになりました。正直、全体的にもっと明るいと思っていたのですが、照度計とバルブの距離を離すとこんな感じになりました。

それぞれバルブ正面の照度を計っています。そのため、一番上のLEDバルブのように正面ではなく周囲に拡散するタイプのものは低い数値になりました。

バルブ型番 口金 消費電流(DC12V)[mA] 照度[lx] レビュー記事
T10型番不明 T10 23 16 激安LEDバルブ(T10)を分解
Model number:#Z442C(SMDタイプ) T10 40 73 T10 LEDバルブ(Model number:#Z442C)のレビュー
T10型番不明(COBタイプ) T10 40 120 T10 LEDバルブ(COBタイプ)のレビュー
T20型番不明(テールのみ点灯) T20 37 100 T20 LEDバルブ(5050 27 smd Wedge)のレビュー
(テール/ブレーキ点灯) 92 290

 

カブで使用されているバルブの測定結果

LEDではないですが、比較対象としてプレスカブ(JBH-AA01)で使用されている各バルブについて同様に計測してみました。

バルブ型番 口金 消費電流(DC12V)[mA] 照度[lx] 備考
1P7614 12v2w T6 BA7S BA7s 130 24 Nランプ、メータ照明
STANLEY 12v1.7w T10 220 58 3速/4速ランプ、ポジションランプ
STANLEY 12v10w T10 700 270 ウィンカーランプ
STANLEY 12v 18/5w (テールのみ点灯)
T20(ダブル)
400 83
テール/ブレーキランプ
(テール/ブレーキ点灯) 1500 610

これを見ると、ウィンカーやテール/ブレーキランプは想像していたより照度が高いです(安全に関わるから当然かも)。LEDに置き換えて暗くなったという話を何処かで聞きましたが、法定で定められた灯火類をうちでレビューしたようなLEDバルブに置き換える場合は暗くならないよう注意した方が良さそうです。

1P7614 12v2w T6 BA7Sの電流値
1P7614 12v2w T6 BA7Sの電流値
STANLEY 12v1.7wの電流値
STANLEY 12v1.7wの電流値
STANLEY 12v10wの電流値
STANLEY 12v10wの電流値
STANLEY 12v 18/5w (テールのみ点灯)の電流値
STANLEY 12v 18/5w (テールのみ点灯)の電流値
STANLEY 12v 18/5w (テール/ブレーキ点灯)の電流値
STANLEY 12v 18/5w (テール/ブレーキ点灯)の電流値

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.